5900 シリーズ

引張、圧縮、曲げ試験のための万能材料試験機

5900 シリーズ万能材料試験機

5900シリーズ万能材料試験機器は、人間工学的なデザインで設計されており、優れた性能、並外れた精度と信頼性を提供し、オペレータの総合的な材料試験効率を高めるために設計されています。業界をリードするために備わった主な新しい特徴として、ロードセル容量の1/1000までの読み取り値の+/-0.5%までの荷重測定精度、および1秒あたり2,500ポイントまでの高速同期データ収集速度が含まれます。本試験システムの最も一般的な試験用途として、引張、圧縮、曲げ、剥離、せん断、引裂、および繰返し試験が挙げられます。本システムは、ASTM、ISO、DIN、TAPPI、GB、JIS、ANSI、NASなどの試験要件を完全に満たすよう設定することができます。


見積もり依頼




製品ラインナップ
荷重容量 0.02 N - 600 kN



5940 シングルコラム万能材料試験機



低荷重試験システム
荷重容量 500 N - 2 kN

バイオメディカル製品、生体材料、マイクロエレクトロニクス、エラストマー、プラスチック、フィルム、織物の引張、圧縮、剥離、曲げ試験に広く使用されています。


詳細情報

5965 卓上型万能材料試験機



中程度の荷重の試験システム
荷重容量 5 kN - 50 kN

金属、複合材料、プラスチック、織物、ロープ、自動車向け部品の引張、圧縮、曲げ試験に広く使用されています。
 


詳細情報

5980 万能材料試験機床置き型モデル



高容量試験システム
荷重容量 100 kN - 600 kN

高強度の金属および合金、高度な複合材料、航空宇宙および自動車のコンポーネント、ボルト、締結部品の引張、圧縮および曲げ試験を行うために広く使用されます。


詳細情報



骨ねじのねじり試験



Torsion Add-On 2.0
二軸試験用

このねじり機能付加オプションは、簡単に一軸試験機を二軸試験機にすることができ、実使用状況のシミュレーションを可能にし、製品の開発時間を短縮することができます。


詳細情報

5900 機械的試験を使い複数の試験片で同時に行うためのマルチステーション試験機



マルチステーション試験機
機械的試験の大量処理のために

マルチステーション試験フレームの採用で、最大5種類(本)までの試験片の機械的試験を同時に行うことができます。
 


詳細情報

自動試験機



自動試験機
ロボット・非ロボットオプション対応

自動試験システムは、試験における生産性向上のための新しいソリューションで、安全の向上、ばらつきの減少、時間の節約、試験処理能力の向上を可能にします。


詳細情報





あらゆるアプリケーションに

当社の広範なアクセサリーカタログに対応した5900シリーズフレームは、引張、圧縮、曲げ、剥離、引裂、摩擦試験をカバーします。バイオメディカル、自動車、電子機器、航空宇宙、プラスチック、金属、複合材料、エラストマー、織物など幅広い範囲のアプリケーションと様々な産業へ適応させることができます。






よりシンプルに。
Powered by Bluehill Universal



5940 シリーズシングルコラム(Bluehill Universal、AVE2付属 )




タッチネイティブとして設計

Bluehill Universalは、タッチモニター型と直観的な操作を可能にするため、基礎から設計されています。標準的に備わっている試験メソッドやすぐに試験が実施できるクイックテスト、強化されたデータ出力機能、弊社サービスへの直接通信機能を提供するInstron Connectといった新規機能の追加により、よりシンプルでスマートな試験を行うことができます。



さらに詳しくは





よりスマートに。
耐久性を高める構造



5900 フレーム剛性




高強度材料試験のための高剛性フレーム

予圧をかけた軸受、高精度のボールねじ、厚いクロスヘッドとベースビーム、伸びの小さい駆動ベルトにより、より正確な弾性率とひずみの値が得られ、また試験時に蓄積されるエネルギーを最小に抑えることで、より優れた性能となっております。これは、たとえば航空宇宙用複合材料、金属合金や結晶性ポリマーなどの高強度材料を試験する場合に特に明らかです。

横剛性を追求した高精度のガイダンス装置

単軸試験を行う場合、負荷時に試験片の曲げが最小となるよう保証する丈夫で高精度なガイドコラムが備わった試験機だからこそ、正確な応力とひずみの結果を残すことができます。

信頼性を向上する大型モーター

5900シリーズは急速な加速率で試験を開始でき、また繰り返し試験を実施する際に処理時間の短縮ができる予備能力が備わった強力なモーターを採用しており、信頼性を高めています。ご希望の速度で行るので試験の幅が広がります。

サーボ制御による駆動システム

駆動系の剛性が低く、バックラッシュを持つ歯車減速機を用いるシステムとは異なり、デュアルベルトシステムを採用することで、ボールねじの回転を同期し、クロスヘッドの傾きを防ぎ、アライメントを保ちます。






よりスマートに。
コントロールパネル



リアルライムの測定と結果の表示をするコントロールパネル




リアルタイムの測定と結果の表示

試験の設定および実行中に力、変位、測定結果を簡単に表示します。4種のユーザー定義の作業工程をモニターすることができます。また、試験全体に実時間結果を簡単に表示することができます。

カスタマイズ可能なソフトキー

4つのユーザー設定ができるボタンを使用すると、オペレータはさまざまなコマンドを開始でき、ボタンの操作内容をカスタマイズすることができます。

正確な位置決め

精密な位置調整をサムホイールで行い、感覚を確かめながら操作ができ、高感度な試験の実行中にクロスヘッドの正確な位置決めができるよう0.004㎜の分解能を装備しています。






より安全に。
オペレータと資産の保護



安全な試験のためのヒント
インストロンの万能材料試験機を安全に使うためのクイックヒント




変更に対する柔軟性

5900コントローラーでは、デジタルI/Oチャンネルを追加して外部デバイスを接続し、最大11の/10Vチャンネルを追加できます。オプションでTorsion Add-On 2.0、X-Y ステージ、または完全に自動化されたソリューションなど、幅広くシステムの機能を拡張いたします。





詳細については、お気軽にお問い合わせください。

5900 シリーズカタログ

ダウンロード