インストロンは、1946年に二人の研究者ハロルド・ヒンドマンとジョージ・バーが、米国マサチューセッツ州にて創立。以来、70年以上にもわたり、材料試験業界で実に多くの開発をリードしてきました。

以来、世界初のひずみゲージ式ロードセルをはじめとし、全電気機械式動的システム、ビデオ式伸び計等の数多くの材料試験の革新的な製品を開発。インストロンは、完全な状態のデータ、安全性を社の哲学と掲げ、絶えることなく新製品開発を行い、また熟練した専門技術を有する従業員とともに試験機とアクセサリー類の開発設計を行ってきました。

現在、インストロンは、引張試験から複雑な耐久シミュレーション試験までの広範なニーズに応えるための性能の製品ラインアップを誇り、世界中の研究者・製品開発者に向けて最適なシステムを提案しており、今後もマーケットの絶えず移り変わる要望に対して柔軟に対応し、高精度で快適な試験環境を実現するための製品、アクセサリー、ソフトウェアを提供し続けてまいります。

試験システム


材料試験機

インストロンは材料試験機と構造物試験市場の世界的先進メーカーとして、電気機械式万能試験機、動的および疲労試験機、衝撃試験機、レオロジー試験機、油圧式万能材料試験機、自動試験機、ねじり試験機を取り扱いしております。幅広い製品群から、圧縮、繰り返し、疲労、衝撃、多軸、レオロジー、ねじり等の様々な試験の選択ができ、天然素材から高度な高張力鋼までの幅広い材料の評価を行うことが可能です。


詳細

試験用アクセサリー


材料試験機用アクセサリー

インストロンは、そのアプリケーションと技術力の蓄積を用いて、試験機産業でも最大クラスと言っても過言でない広範な種類の材料試験用のアクセサリーを作ってきました。
 
 
 
 
 
 


詳細

材料試験用ソフトウェア


材料試験機用ソフトウェア

現行のインストロンの材料試験機用ソフトウェアをご覧ください。またご使用中のインストロン試験機のソフトウェアアップグレードについても是非ご検討ください。
 
 
 
 
 
 


詳細