ねじり試験機

MTシリーズねじり試験機


MTシリーズねじり試験システムは、荷重容量範囲が最大5,650N-mまでの6種類のスタンダードモデルをご用意しており、ねじり試験やコンポーネントの実使用下のシミュレーションを行うことができます。コンパクトな設計により試験室での設置場所を最小化し、試験機フレームの剛性とアライメント精度に優れています。インストロンの高性能コントローラーにより制御されるMTシリーズは、バイオメディカル、自動車、航空宇宙、および建築産業で使用されるワイヤ、締結部品、金属コンポーネント、スイッチ、および、バネの試験に、精度の高い試験データを提供します。


お見積り・デモのご依頼はこちら






MT シリーズねじり試験機



特徴とメリット

  • デュアルリニアスライド設計により、高いねじり剛性と低い軸摩擦抵抗を実現
  • 調整可能なクロスヘッド固定システムにより、試験中に、クロスヘッドをフリーフローティングまたは固定することができます。
  • 最小0.225Nm~最大5,650Nmのトルクセルを使用できるため、優れた精度およびゼロ調整機能を提供
  • ねじり試験機のソフトウェアは、グラフィックデータプロット、トルクおよび角度データに関する幅広い計算を実行することができます。
  • 複数のファンクションキーと表示を備えた操作パネルにより、オペレーターはコンピュータに戻ることなく、一般的な試験機能を実行したり、重要な試験情報を表示したりすることができます。
  • トルクセル保護機能により、試験設定中に低容量トルクセルがオーバーレンジする可能性を最小限に抑えます。
  • MT1およびMT2:インターロック付きの安全カバーは、カバーが開いたままの状態での試験機稼働を防止し、オペレーターを回転駆動部から保護します。
  • MT5、MT10、MT20、MT50:インターロック式チャックガードは、運転中に回転駆動部からオペレーターを保護します。
  • オプションの軸方向初期荷重負荷機構は、試験中に、一定の引張または圧縮荷重を与えます。

アプリケーション範囲

  • バイオメディカル:骨ねじ、注射器、針、ルアーロック、細線、工具、インスリンペン、チューブ
  • 自動車・航空:スイッチ、ねじりばね、線材、コンポーネント、締結部品、金属、工具
  • 規格:ASTMA938、ASTME143、ASTMF543(Annex A4を除く)、ISO594、ISO7800、ISO7864、ISO7886-1、ISO6475、CE規格

MTシリーズねじり試験システム


製品ラインナップ
カタログ番号 最大トルク容量 最大試験速度 全仕様の表示
MT1 22.5 Nm 120 RPM カタログのダウンロード
MT2 225 Nm 60 RPM カタログのダウンロード
MT5 565 Nm 18 RPM カタログのダウンロード
MT10 1,130 Nm 9 RPM カタログのダウンロード
MT20 2,260 Nm 4.5 RPM カタログのダウンロード
MT50 5,650 Nm 1.5 RPM カタログのダウンロード

 


 

インストロンへお問合せ